少額から始められます|失敗させないアパート経営法|過去の事例を把握しておくことが大切

失敗させないアパート経営法|過去の事例を把握しておくことが大切

マンション

少額から始められます

電卓

様々な方法があります

資産運用の手段の一つに不動産投資があります。しかし、不動産投資といってもその種類は様々です。1棟アパートやマンション、オフィスビルを購入して運用する方法や、保有している土地を駐車場にして運用する方法など実物不動産を利用する形以外にも、不動産会社に投資をすることも大きな意味での不動産投資ということができます。数多くある方法の中で、今注目されている方法が上場不動産投資信託に投資をするというものです。上場不動産投資信託とは株式市場に上場されている金融商品で、多くの機関投資家や個人投資家から集めたお金でマンションやオフィスビル、商業施設、ホテル、物流施設等、多くの実物不動産を購入して運用をし、その収益を投資主に分配するというものです。

まずは1口買ってみよう

分配金利回りは3%から4%とやや低めですが、中古ワンルームマンションや1棟アパートでの運用に比べて空室リスクが小さく、収益が安定していることが特徴の1つです。また、株式市場で日々売買されているため、簡単に購入もしくは売却することができます。また、1口当たりの購入価格も低く抑えられており、多くの銘柄が100万円未満で購入することができます。中には数万円で投資をすることができる銘柄もあります。これから資産運用を始めようと考えている人にとって上場不動産投資信託はとても適した投資商品ということができます。上場不動産投資信託で不動産投資に対する知識を付けてから、中古ワンルームマンションや1棟アパートにチャレンジするのも良いです。